« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »

2004年1月14日 (水)

軽井沢野鳥スケッチ (いちじん)

1月12日は、軽井沢の星野温泉にある野鳥の森に行ってきました。

はじめに、レンジャクの来る宿木の多い、長倉神社に寄りました。
雪がまだ解けない状態で身を切る冷たさでした。
長倉神社 (11:00~11:30) で見た鳥
シジュウカラ・ヒガラ・ゴジュウカラ・カシラダカ・ヒヨドリ・オナガの群れ・アオサギ
ゴジュウカラが比較的近くで見られました。本殿横の建物が焼け落ちていました。散歩の方の話では、御神輿の倉庫で、昨年の秋に焼けてしまい、とても残念だと言っていました。放火らしいとも言っていました。

軽井沢野鳥の森 (12:00~15:00)
雪に覆われていましたが、風も無く探鳥には絶好の日よりでした。

写真スポットで見た鳥
シジュウカラ・コガラ・カシラダカ・カヤクグリ・ウソ・ヤマガラ
大きなカメラを構えた方が3人、餌を撒いた所から5メートル位のところにいました。カヤクグリとカシラダカを間近でゆっくり見られたので色・形を覚えることができました。

森を散策して見た鳥
ゴジュウカラ・アオゲラ・ルリビタキ(♀)・エナガ
期待していたオオマシコはいませんでした。ピッキオの方も今年はオオマシコを見た方が少ないと言っていました。雪の上にウサギなどの足跡がたくさん見られました。

星野温泉は解体中でユンボが旅館を崩していました。
ピッキオの観察小屋は昨年の春に開館したそうです。時間が遅かったので、観察は諦めて建物だけ見てきました。木の匂いのする素敵な建物でした。「カラスとスズメが居着いてしまって」と受付の女の子が残念そうに言っていました。

帰りは、坂本宿にある「峠の湯」に入って冷え切った体を温めて高崎に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年1月11日 (日)

柚子ジャムを作ってみました。(いちじん)

 あるHPに「柚子をもらったので、1年分の柚子ジャムを作って愛用しています」と書いてあったのを読んで、作ってみようと思い立ちました。
 わが家には、柚子がたくさんなる木が1本庭にあります。柚子湯に使っているのですが、まだまだたくさんなっています。そこで、子どもたちに柚子をもいで貰いました。
 作り方は、HPで柚子ジャムのレシピを探して参考にしました。砂糖は柚子の重さの半分とありましたが、控えめに(3割)しました。

作り方
1 柚子の皮をむき、刻みます。
2 実から種を取り、実を1.5センチぐらいに切ります。
3 刻んだ皮を煮こぼします。
4 さらに皮をお湯で25分くらい煮立てて、あく抜きをして笊にあげます。
5 実に少し水を入れて煮立て、とろけたところに皮を入れます。
6 5の中に砂糖を入れて煮立てます。
  注意 焦げ付きやすいので良くかき混ぜてください。

 甘さを控えた、柚子の香りたっぷりのジャムができました。
 息子は、甘さが少ないと言って蜂蜜を垂らして食べていますが、父母たちは「大人のジャムで美味しい」と言ってそのまま食べています。
 初めての柚子ジャムでしたが、思いのほか評判が良かったので、また作ってみようと思っています。
 みなさんも柚子ジャムを作ってみてください。
 健康に良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年12月 | トップページ | 2004年2月 »