« 志賀高原を歩いて(いちじん) | トップページ | マミジロ記 (いちじん) »

2004年7月31日 (土)

振り向くと (いちじん)

29日30日と盛岡に出張でした。
29日の夜は、懇親会。その後、2次会で地酒と海の幸を
たっぷり頂き、盛岡の中心街を駅に向かって
そぞろ歩き、
後ろが賑やかなので振り向くと
1メートルの至近距離に
あの覆面レスラーのグレートサスケ。
私のすぐ後ろを歩いていたのでした。
「おお、グレートサスケだ。よくテレビで見てますよ。
サスケさん。」(ケーブルテレビで)
酔っている勢いで手を差し出すと、気安く握手に応じてくれる。
私の背丈とほぼ同じだ。(ちなみに私は176センチ)
身軽な業師に親近感を覚え、
サインをしてもらうことに。
買ったばかりの「岩手の20名山」を取り出す。
お付きの若者が、「こっちはサスケの身代わり
私がほんとのサスケです」と冗談を飛ばす。
そんなことを言ってると
サインが終わる。
「体に気をつけて頑張ってください」と
サスケの肩をたたいて別れた。

ホテルに帰り、フロントの若者にそのことを話すと
「地元の人でもなかなか合う機会はないですよ。
まして、サインをもらうなんて」

|

« 志賀高原を歩いて(いちじん) | トップページ | マミジロ記 (いちじん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/11519628

この記事へのトラックバック一覧です: 振り向くと (いちじん):

« 志賀高原を歩いて(いちじん) | トップページ | マミジロ記 (いちじん) »