« 手乗りのチョウ (いちじん) | トップページ | 北毛への小さな旅(いちじん) »

2004年10月11日 (月)

羽との出会い(No2)いちじん

10月10日は、ちぃじがき蕎麦の里の花見の会でした。
台風一過の晴天を期待していたのですが、あいにくの霧雨で
厚い雲で稲含山は見えませんでした。
花見の会が始まる時刻より、小1時間早く着いたので
スタッフの皆さんが小屋の庭に青いシートを
架けているところでした。

早速、わが畑の蕎麦の花を確認に出かけました。
大分成長していましたが、風で倒されているところもあって
前回の方が花としては見ごたえがありました。

霧雨のため、チョウもテントウムシもミツバチもいません。
1匹のコアオハナムグリが花の中で、じっとしているくらいでした。

お隣さんが来て写真を撮って欲しいと言うので
けいこさんがシャッターを切って上げました。
次に、私たちも撮って貰うことに。
畑のネームプレイトの前で記念撮影です。
後ろにあるネームプレイトを倒さないようにと、
下を見て思わず
「アッ・・・」
「私、蕎麦を踏んでいないよ。いいから早くして」
振り向いて足元を見たけいこさんが言いました。
まだ気がつかないようです。
「違うよ。そのまま動かないで。踏んじゃうよ」

そこにはアサギマダラの羽が落ちていたのです。
写真を撮って貰ってから、2枚の羽を拾い上げました。
1枚は踏まれて少し変形してしまいましたが
もう1枚はほぼそのままの状態でした。
そうっと形を整えてから
蕎麦の葉の上に2枚を載せて撮影しました。

|

« 手乗りのチョウ (いちじん) | トップページ | 北毛への小さな旅(いちじん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/11519656

この記事へのトラックバック一覧です: 羽との出会い(No2)いちじん:

« 手乗りのチョウ (いちじん) | トップページ | 北毛への小さな旅(いちじん) »