« カウンター20000 (いちじん) | トップページ | 群馬のお山 パート2 (いちじん) »

2005年4月10日 (日)

カタクリとアズマイチゲの饗宴 (いちじん)

4月9日(土)
静かな妙義山の
私たちの秘密の山道
両側にカタクリの花・・・
その中に清楚な白いアズマイチゲ・・・
薄紫に見える斜面
そんな山道で食べる
おむすびは格別。
ウソの声が遠くでしていました。
ずっとこのままであって欲しい・・・
少し上に行くとアズマイチゲだけになり
紫と白の花の道は終わる。
芽吹きの始まった山道を
さらに登っていきました。

帰りにアズマイチゲがカタクリよりも
早く花弁を閉じていました。
谷川でミソサザイの甲高い囀り・・・
しばし聞き惚れて登山口に戻りました。

もみじの湯も込み合うことなく
桜を見ながら温まり
ゆっくり汗を流せました。

|

« カウンター20000 (いちじん) | トップページ | 群馬のお山 パート2 (いちじん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/11519672

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリとアズマイチゲの饗宴 (いちじん):

« カウンター20000 (いちじん) | トップページ | 群馬のお山 パート2 (いちじん) »