« 蛍情報(いちじん) | トップページ | 足元からヨタカが・・・(いちじん) »

2005年7月 5日 (火)

カルガモの子育て(いちじん)

7月3日早朝、井野川の散策。
雨が降りそうな空模様でしたので
いつもの明るさはありませんでした。
鳥も蝶も花も今までで一番少なかったですが、
カルガモの親子にはたくさん出会いました。
例の9羽の子育てのカルガモも健在でした。

散歩も最後のコースに入った時でした。
カルガモの親が、けたたましい声を上げています。
まだ生えたての4羽のヒナが
羽を広げて騒いでいる親鳥にくっついています。
二人で、どうしたんだろうと
顔を見合わせたそのときです。
親鳥が大声上げて岸辺に飛び上がりました。
茶色い影が草むらに消えました。
そうです。
イタチでした。
ヒナを狙っていたイタチに親鳥が攻撃を加えた
一瞬でした。
春先、この散歩コースで2頭のイタチを
見ましたがあの時の1頭でしょう。

親鳥が騒ぐ理由が飲み込め
また歩き出しました。
降り出した雨もやんで
草に止るシジミチョウに
けいこさんが気がつきました。
ヤマトシジミかと思っていましたが
家に帰り図鑑で調べると
ツバメシジミでした。
井野川では初見です。
そういえば川の上を
ツバメはいつものように
飛んでいました。

|

« 蛍情報(いちじん) | トップページ | 足元からヨタカが・・・(いちじん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/11519687

この記事へのトラックバック一覧です: カルガモの子育て(いちじん):

« 蛍情報(いちじん) | トップページ | 足元からヨタカが・・・(いちじん) »