« ヒヨドリの渡り(いちじん) | トップページ | ママコノシリヌグイ(いちじん) »

2006年10月23日 (月)

黒斑山で(いちじん)

20

10月22日高峰高原から黒斑山(くろふやま)に登りました。
登り始めが11時、ちょっと遅かったのですが、思ったよりコースが
緩やかで天候にも恵まれたので、
2414メートルの頂上までどうにか登ることができました。
浅間山が眼前に広がり、素晴らしい眺めでした。
浅間山の山頂付近から薄青い噴煙が出ていましたが、
すぐ近くの外輪山を歩いている人が数人見えました。

黒斑山の山頂で「群馬のお山」を歌おうと思ったのですが、
2~3のグループが休んでいたので遠慮しました。でも、
少し下がった噴火監視カメラの所には誰もいなかったので、
そこで歌うことにしました。
そこからも浅間山がよく見えました。
「赤城山はお父さん・・・」
浅間山に向かって大声で歌いました。
それは気持ち良かったです。
歌い終わると「もう一回」という声がしました。
そこで2番を繰り返しました。
「妙義山はおじいさん、浅間山はおばあさん・・・」
歌い終わって振り替えると
アンコールの声をかけてくれたのは
オーストラリアから来たというご夫婦でした。
外国の人に聞いてもらえるとは思ってもいなかったので
それは嬉しかったです。

天然の唐松の黄色い落ち葉を踏みしめて中コースを
下山しました。

|

« ヒヨドリの渡り(いちじん) | トップページ | ママコノシリヌグイ(いちじん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/12396331

この記事へのトラックバック一覧です: 黒斑山で(いちじん):

« ヒヨドリの渡り(いちじん) | トップページ | ママコノシリヌグイ(いちじん) »