« 黒斑山で(いちじん) | トップページ | ジョウビタキ(いちじん) »

2006年11月 4日 (土)

ママコノシリヌグイ(いちじん)

11月3日、井野川を歩きました。
ジョウビタキを発認しました。チョウゲンボウが高圧線に
留まって、獲物を狙っていました。
秋だというのに春の花が狂い咲き、ホトケノザ、タンポポ・・・

秋の実もありました。クコの実が赤く輝いていました。
青っぽい実があり、惠子さんが撮していました。
「ママコノシリヌグイの実だね」と棘の葉っぱを見て言うと、
「そんな名前の草あるわけないでしょう」
そう言われると、私の記憶違いかなと自信が無くなり
「いや、確かにこの棘の草はママコノシリヌグイと
言うんだと思うんだがな・・・」

今、検索したら、確かにこの名前の花がありました。
でも、実まで出ているHPはちょっと見あたりません。
「井野川沿いの四季」11月3日に、ママコノシリヌグイの実を
アップしたので是非ご覧下さい。

|

« 黒斑山で(いちじん) | トップページ | ジョウビタキ(いちじん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/12550904

この記事へのトラックバック一覧です: ママコノシリヌグイ(いちじん):

« 黒斑山で(いちじん) | トップページ | ジョウビタキ(いちじん) »