« ツグミの初認(いちじん) | トップページ | ヒヨドリの好きなのは(いちじん) »

2006年11月19日 (日)

井野川でツグミの初認(いちじん)

18日午後、井野川を散策、
カルガモ、コガモ、マガモが沢山いました。
これといったこともなく終わろうとしたときでした。
声がしていてなかなか姿を捉えられなかった
アオジをけいこさんがキャッチ。
言われた通りにスコープを合わせると
黄色い胸のアオジがこちらを向いています。
黄色い髭を生やしているように見えました。

次に、私がニセアカシアの梢に黒い影を発見、
スコープを合わせるとツグミ。
井野川では今年の初認です。
風に揺れながらあちこち見回していました。
去年はとても少なかったツグミ、
今年は沢山見られると良いのだが・・・

今日はこれまでか(コガモとカルガモがいるだけか)
と思いながら歩いていると
ちょっと黒くてカイツブリのようなシルエット。
スコープを覗くと、黄色い嘴、黄緑色の足、
バンの幼鳥でした。
以前、バンが良くいた場所です。
あのときのバンの子孫なのでしょうか。
葦の中に入って餌を啄むのがスコープを
通して観察できました。
「嘴が赤くなるまでここにいてくれると良いんだがなあ」
と言いながら、そこを去りました。

終わり近くになっての3種。
「井野川は、よくやっているね」と
二人で井野川を称えながら帰りました。

|

« ツグミの初認(いちじん) | トップページ | ヒヨドリの好きなのは(いちじん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/12749563

この記事へのトラックバック一覧です: 井野川でツグミの初認(いちじん):

« ツグミの初認(いちじん) | トップページ | ヒヨドリの好きなのは(いちじん) »