« タゲリの塒入り(いちじん) | トップページ | もしかしてタゲリ(いちじん) »

2007年1月29日 (月)

タゲリのその後(いちじん)

29日の夕方、先日タゲリを見たキャベツ畑に寄ってみました。
5時を過ぎていましたが、まだ日が少しありました。
でも、先日いたところにはタゲリの姿はありませんでした。
あれは一時的な塒入りだったのだろうか。
そう思いながら、キャベツ畑の土手を西の方へ
歩いて行ってみました。
畑の奥の方に行くと畝の間にひっそりとタゲリ。
夕闇の中に確かにタゲリです。
1羽2羽3羽・・・11羽まで数えられました。
10メートルも離れていませんでしたが、飛び立つ気配はありません。
昼間この距離なら、飛び立つに違いないのに。
私はタゲリが確認できたのですぐに引き返しました。
今夕も、赤城下ろしが冷たかったですが、
タゲリの塒を確認できた嬉しさで少しも寒さを感じませんでした。

|

« タゲリの塒入り(いちじん) | トップページ | もしかしてタゲリ(いちじん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/13709773

この記事へのトラックバック一覧です: タゲリのその後(いちじん):

« タゲリの塒入り(いちじん) | トップページ | もしかしてタゲリ(いちじん) »