« タゲリのその後(いちじん) | トップページ | タゲリは田蹴り(いちじん) »

2007年2月 3日 (土)

もしかしてタゲリ(いちじん)

現在の通勤コースは3年目ですが、今までタゲリの姿を
見かけたことはありませんでした。
2月1日の朝7時頃、大きな交差点の手前をいつものように右折、
農道を東に向かって走っていました。
朝日が昇ろうとしていました。
左手の麦畑に鳥影、カラスより小さい、ドバトか、と思いながら
通り過ぎました。
しばらく行ってから、もしかしてタゲリ?
畑はもうずっと後ろになってしまいました。
確認しないでこのまま行ったら、後悔。
狭い農道でUターンはできないので、大通りに出て左折して
鳥のいた麦畑に戻りました。
すぐにスコープを出してチェック、
タゲリでした。
3羽が寄り添うようにじっとしていました。
昨夜は、ここで過ごしたのだろうか。
ここは、いつも観察しているタゲリの塒より数キロ東です。
朝日を浴びて、緑の羽根が輝いています。
でも、出勤途中、のんびり観察してはいられません。
急いでカメラを出して証拠写真を撮ろうとすると
舞い上がりました。
朝日に向かってゆっくりと羽ばたいていきました。
赤城山を左にして。

|

« タゲリのその後(いちじん) | トップページ | タゲリは田蹴り(いちじん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/13766631

この記事へのトラックバック一覧です: もしかしてタゲリ(いちじん):

« タゲリのその後(いちじん) | トップページ | タゲリは田蹴り(いちじん) »