« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月22日 (木)

オオヨシキリ

5月21日、久しぶりの快晴。
空気が澄んで気持ちよい朝。
沼縁のケヤキでオオヨシキリが大声で囀っている。
下からいくら覗いても姿が見えない。
ほんの近くで囀っているのに見えない。
2~3メートル上のようだ。
でも、姿が見えない。
若葉が茂っているからだ。
突然、ケヤキの中から
2羽が争うようにして沼の葦の中に飛び込んだ。
直ぐに1羽がケヤキに戻った。
ケヤキのてっぺんだった。
下からでは見えないはずだ。
沼に向かって大声で歌う。
ガマガエルのような声が
聞いているうちに
なかなか良い声に聞こえてくるから不思議だ。
Dsc_2396

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

カッコウ2

20日6時15分、雨の中
北の方角からカッコウの声が
聞こえてきました。
昨日のカッコウ?
それとも次に渡って来たカッコウ?
鳴き方だけでは分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

カッコウ1

5月18日16時頃「カッコウが鳴いたわ」とけいこさん。
私には聞こえなかった。
19日の朝、5時35分近くでカッコウが鳴き始めた。
裏口から出て、東の方を見ると、
電線にカッコウが留まって鳴いている。
姿を確認できた。
そうだカメラで・・・職場に忘れてきてしまっていた。
しばらく鳴いてから飛んでいった。
移動の途中と思うが、幾日かこの付近にいるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

オオヨシキリ

5月9日
通勤途中に阿左美沼があります。
桜の咲く頃、あまりに見事なので阿左美沼の周辺に行ってみました。
沼にオオバンがのんびり泳いでいました。
Dsc_2256
カルガモやコガモもいました。
そこで、阿左美沼の鳥を少し観察することにしました。
4月28日、バン、カルガモ、コガモ、カイツブリ、ハシビロガモ、カワウ、
       オオヨシキリの囀りが聞こえましたが、姿が見えませんでした。
5月 9日、バン、オオバン、カイツブリ、カルガモ、
       オオヨシキリの姿を確認できました。
       囀りながら葦の中を移動していました。
Dsc_22511_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

ヒメギフチョウ

5月6日連休の最後、赤城山へヒメギフチョウに会いに行くことに。
幸い、五月晴れの好天気、赤城姫に会えますように・・・
以前、麓の村の橋の近くに舞っていたウスバシロチョウはいませんでした。
でも、キャンプ場へ行く途中で見たオオルリには一瞬ではありますが会えました。
Dsc_2180

二人で登っていくと、「赤城姫を愛する集い」のMさん達が
ヒメギフチョウの産卵調査をしていました。
Mさんは私たちに気付くと山道に降りてきてくれました。
「大分、卵があるのでほっとしています」
「案内のメールをありがとうございました」
その近くに一頭のヒメギフが飛んで来ました。
木漏れ日に咲くスミレにとまりました。
Dsc_2193

山頂までに9頭のヒメギフに会えました。
南面には十人くらいの人たちがいました。
頂上付近ではお弁当を食べていました。
少し下の方では数人がヒメギフの様子を観察していました。
オスがメスを追いかけています。
二頭が重なったりするのが見られました。
山頂近くで昼食をとりはじめていると
「交尾が始ったから、見に来て、30分くらい離れないそうよ」
という声が下から聞こえてきました。
Dsc_2217

この二頭が交尾しているともう一頭のオスが仲間入りしてしまいました。
三頭がもつれてしまってどうになっているのか分かりません。
Dsc_2227
しばらくしてから保護パトロールのベテランが三頭を指でつまんで
解説してくれました。
「20年も見ていますが、3頭の交尾は初めてですよ。
後から来たオスは、オスの方にくっついていますね。
メスは光る液を出していますが、この後交尾できなくするためのものです」
集まった人たちは代わる代わる写真を撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »