« ペアのツマグロヒョウモン | トップページ | 毛虫が・・・ »

2008年9月15日 (月)

篠山城(兵庫県)

9月13日14日と篠山市に行ってきました。
篠山に14日の午後2時から、東京混声合唱団の演奏会があったので
それを聴きに行ったのです。
前日の13日は、篠山市内を見学しました。
篠山城内を一回りして城主の系図を見て驚きました。
篠山城の2代城主は、高崎から来ていたのです。
Dsc_3629
高崎城の城主を確認すると
1617年元和3年~ 松平(藤井)信吉 5万石
1619年元和5年~ 安藤重信   
となっています。
1619年に松平(藤井)信吉は、はるばる高崎から篠山に来たのです。
家康に転勤を命じられたのでしょうか。
400年以上前に高崎と篠山(700キロも離れた)との間に、
こんな関係があったとは・・・。
立派な堀
Dsc_36171

高い天守閣はない(平山城)が
立派な石垣の篠山城
Dsc_36211

|

« ペアのツマグロヒョウモン | トップページ | 毛虫が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/42483363

この記事へのトラックバック一覧です: 篠山城(兵庫県):

« ペアのツマグロヒョウモン | トップページ | 毛虫が・・・ »