« タゲリの記録について | トップページ | 今年初めてのタゲリ »

2009年1月11日 (日)

映画「禅」

私たちは11日14:30からの映画「禅」を見に行きました。
客席は満席でした。年配の方が多かったです。
夫婦割引で2人で2000円。
一人でもシルバー料金1000円となり、
嬉しいような寂しいような・・・

さて映画ですが
大谷哲夫氏(駒澤大学総長)の描いた道元禅師の生涯でした。
氏の著書「永平の風」も読んでみようかと思います。
道元禅師が正法眼蔵と取り組む姿がもう少し欲しかったです。
舞台回しの遊女「おりん」は高橋監督の創作でしょう。
波多野氏と道元禅師との交流をもう少し知りたかったです。
最後の場面の子供の坐禅の時の手の組み方に
なぜか涙が止まりませんでした。

国内だけでなく、世界で見られる映画と
なることでしょう。

|

« タゲリの記録について | トップページ | 今年初めてのタゲリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/43713512

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「禅」:

« タゲリの記録について | トップページ | 今年初めてのタゲリ »