« タゲリという名前 | トップページ | こんなところにタゲリが »

2009年2月 4日 (水)

カラスの塒(ねぐら)

今朝も、例の田んぼにタゲリは居ませんでした。

高崎の東方に群馬の森があります。
美術館や歴史博物館があり、
広い芝生や
大きな木々が茂っています。
夕方になるとそこに
もの凄い数のカラスが帰ってきます。
数えたことがないので分かりませんが
何千羽の単位でしょう。
それは賑やかです。
森に入る前に高圧線に留まります。
まるでムクドリが電線に止まったように見えました。
群馬の森はカラスの塒になっています。

|

« タゲリという名前 | トップページ | こんなところにタゲリが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/43956324

この記事へのトラックバック一覧です: カラスの塒(ねぐら):

« タゲリという名前 | トップページ | こんなところにタゲリが »