« 今朝も草原で | トップページ | 井野川の鳥 »

2009年2月13日 (金)

サロン・コンサート(翼然音楽)

群馬交響楽団の首席チェロ奏者
グルチンさんが中心になって始めた
サロン・コンサート。

グルチンさんが映画の一部を編集して
グリンカとリストのエピソードを紹介した後
演奏会が始まりました。

福島明也さんのバリトンは堂々とした声で
良く響き心地よかったです。

ピアノはグルチンさんの奥さんユリヤさん
流れるような演奏でした。

グルチンさんの自信ある指裁きから
生まれてくるチェロの音色には
深みが感じられました。

演奏会の後、
ユリヤさんのお手製のクッキーで
紅茶を頂く。
今夜が第1の夕べでした。
第2の夕べ(4月10日)も聴きたくなりました。

|

« 今朝も草原で | トップページ | 井野川の鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/44057263

この記事へのトラックバック一覧です: サロン・コンサート(翼然音楽):

« 今朝も草原で | トップページ | 井野川の鳥 »