« 園芸種ヒゴスミレ | トップページ | ツバメが飛び交う »

2009年3月21日 (土)

二人で吾妻山へ

桐生の市民に親しまれている山です。

通勤コースで桐生に向かいました。
タゲリの田んぼにも、タゲリの草原にも
タゲリは居ませんでした。

次にレンジャクの公園に行ってみました。
カメラの撮影隊はいませんでした。
ヤドリギの実がありませんでした。

この時、大失敗に気づきました。
カメラにカードがセットしてなかったのでした。

次に阿左見沼に行きました。
チョウゲンボウが飛んでいきました。
ノスリが悠々と2度も上空で舞いました。
ツバメも1羽見ました。
南の岸から水鳥たちを眺めました。
オオバン、カルガモ、カイツブリ、
ヒドリガモ、ホシハジロ、
キンクロハジロ、コガモ、オナガガモ、
カワウ、
そしてお目当てのヨシガモ。
ヨシガモは岸から一番遠い
ところに居ましたが
時間が経つにつれて近くに来ました。
けれどカメラがないので
取れませんでした。

吾妻山に行く前に
すこし戻って
K電気に行ってカードを買いました。

5年振りの吾妻山でした。
吾妻公園に車を止めて、さあ、出発。
カタクリが咲いているではありませんか。
Dsc_8976
坂道の山側に咲いていました。
Dsc_90092

鳥がたくさん居ました。
ヤマガラ、シジュウガラ、
そしてルリビタキ
Dsc_9002
何枚も撮ったのに
ピントが合っていませんでした。
クリアなルリビタキは
けいこさんです。

スミレが3種類見られました。
麓に咲いていたのが
Dsc_9025
中腹では
Dsc_9062
一番高いところに
咲いていたのが
Dsc_9074

中腹で木を突いている鳥が
居ました。
Dsc_9050
頭に色がないので
ヒヨドリかと
思っていましたが
画像を大きくしてみたら
アオゲラでした。

チョウも飛んでいました。
年越しのアカタテハ
Dsc_9054
頂上近くの石の上には
ヒオドシチョウ、
羽が痛んでいました。
Dsc_9083

マウンテンバイクで
二人の青年が
やってきました。
これには驚きました。
Dsc_9090_2


頂上では
長野から来た青年に
シャッターを切ってもらいました。

降りた公園の桜に
ヒヨドリがいました。
Dsc_9097
下山祝いに
ホームコンサートのお祝いに頂いた
ワインを開けました。
Dsc_9100

|

« 園芸種ヒゴスミレ | トップページ | ツバメが飛び交う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/44435418

この記事へのトラックバック一覧です: 二人で吾妻山へ:

« 園芸種ヒゴスミレ | トップページ | ツバメが飛び交う »