« 高崎五万石騒動研究会 | トップページ | 公園のオナガガモ »

2009年3月 1日 (日)

レンジャクが鈴なりに

赤城山にレンジャクを見に行ってきました。
一昨年、初めてヒ(緋)レンジャクを見ましたが
キ(黄)レンジャクは見られませんでした。
今年はキレンジャクも来ているという情報があったので
見られるかもしれません。
車を止めると木の枝にレンジャクらしき鳥影
Dsc_8340
レンジャク達は木から木へと
飛び交っています。
Dsc_8358
ヒレンジャクとキレンジャクが
混じっています。
ほぼ同じくらいの数です。
200羽近くはいたと思います。
レンジャクはスズメがつらなると書いて
連雀です。
名の通りです。
Dsc_8431
緋と黄の
2ショットです。
Dsc_8450
ヒレンジャクです。
Dsc_8467
キレンジャクです。
Dsc_8494
もう一度
2ショットです。
Dsc_8500
今回、緋と黄をよく見比べることができました。
ヒレンジャクの胸は黄色っぽく見えます。
キレンジャクの方はグレーで地味に見えます。
胸を見れば緋か黄か
区別が付きそうです。

帰りに大室公園に寄ってみました。
ヒレンジャクが9羽来ていました。
キレンジャクは見られませんでした。
写真を撮っている人がいましたが
午前中はキレンジャクもいたそうです。
今年は赤城方面にレンジャクが沢山来ています。
観察できる絶好の年です。

|

« 高崎五万石騒動研究会 | トップページ | 公園のオナガガモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/44215948

この記事へのトラックバック一覧です: レンジャクが鈴なりに:

« 高崎五万石騒動研究会 | トップページ | 公園のオナガガモ »