« 前耕後読 | トップページ | ぼくらはみんな生きている・・・ »

2009年4月 7日 (火)

ミミズの生態

小さな畑ですが
父が3年前までは耕作していました。
父が亡くなってから
時々サツマイモやネギを植えたりはしましたが、
放棄同然で、自然に任せてありました。
正に草畑でした。

唐鍬で掘り返していくと
大ミミズが出てきます。
小指ほどの太さで、体調は20センチはあります。
それが度々出てくるのです。
1メートル位掘り返すと必ず出てくるのです。
大ミミズのテリトリーは1平方メートル位なのかと
思われるほどです。
それから、小さいミミズは
体をくねらせて暴れますが、
大ミミズは掘り出しても
どれもビクともしません。
さすが大物です。

安穏としていた我家の畑の大ミミズたちは
唐鍬が入り、大変な事態に陥っています。

今回は画像を控えました。

付記
一瞬でしたが、黒に水色の線が入った蝶が
飛んで行きました。
まさか、ルリタテハでは・・・

|

« 前耕後読 | トップページ | ぼくらはみんな生きている・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/44600274

この記事へのトラックバック一覧です: ミミズの生態:

« 前耕後読 | トップページ | ぼくらはみんな生きている・・・ »