« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月27日 (土)

柔術荒木流

高崎五万石騒動に参加した丸茂元次郎は
柔術を身に付けていました。
追っ手に捉えられた際、この柔術が役に立ち
縄抜けをして逃れたというエピソードが残っています。

どんな柔術だったかははっきりしませんでしたが、
最近丸茂家で住宅を解体した折、柔術荒木流の文書が
出てきました。
大分痛んではいますが、はっきり荒木流と読み取れます。

そこで、柔術荒木流をネットで検索してみました。
すると、この荒木流が現在も継承されていることが分かりました。
何と、群馬県伊勢崎市で毎週日曜日稽古が行われているのです。
http://www.arakiryu.jp/index.html

一度、実際の様子を見学させて頂きたいと
思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

ケニア繋がり

ケニアの下山祝いを例のお店ですることにしました。
我がHPを見ていたマスターが無事の帰還を祝ってくれました。

1人、先客がいました。
何と若い頃、1年間ケニアのナイロビで
過ごした事があるとのこと。
スワヒリ語のこと。
英語のこと。
ケニア人のこと。等々。
話が殊のほか盛り上がりました。

客は、私たちとケニヤの先輩の3人だけでした。
ゆっくりお酒をいただいて
ケニアの話が沢山聞けて
ラッキーな宵でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

除草作業

今日は高崎中央公民館の
除草作業の日でした。
暑い日なので麦藁帽子をかぶっていきました。
20人近い人が参加しました。

私はツツジの植え込みに伸びてしまった蔓を
主に取り払いました。
1時間ほどで大分きれいになりました。

予算削減で大きな木は業者がやってくれるそうですが、
小さな木の剪定は職員に任されているとのこと。
なかなか手が回らないようです。

終了後のお茶と会長が作ったきた
野菜の即席漬が美味しかったこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

高崎五万石騒動の資料展

高崎市歴史民族資料館で
高崎の幕末維新シリーズ第2弾として
高崎五万石騒動の資料の展示をしています。
期間は6月6日~7月12日までです。

母を連れて行ってきました。
簡潔によく整理されて資料が展示されていました。

明治2年に高崎の農民による年貢減免運動です。
今年が140年目に当たるので
この企画を立てたそうです。

多くの人に見てもらえると良いと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

午睡

保育園に通っていた頃
お昼寝ほどいやな時間は無かった。
55年前のこと。

今日はよく寝てしまった。
あっという間に1時間半。
気持ち良いことこの上なし。
年をとることも良いことだ。

そこで、30年前に作った
こんなマイソングが
思い出された。

「お昼寝の歌」
  おひるねしましょう すやすや
   おそとでかぜが そよそよ
    はやくいきましょう ゆめのくに
  おひるねしましょう すやすや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

ベニシジミ

キュウリの葉に
しばらくベニシジミが止まっていました。
残念ながら羽は一度も広げませんでした。
Dsc_3699

そこへ、ツマグロヒョウモンのオスが
飛んできましたが
すぐに飛び去ってしまいました。
Dsc_3703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガイモの収穫

ジャガイモの葉が枯れてきました。
天気が良く、絶好のジャガイモ掘り日。

1株に4~6個、それもSとMばかり。
普通の人の半分の収量。

でも、れっきとした男爵。
私の好きな男爵。

来年はもう少し増産を計ろう。

夕食はポテトサラダでした。

昔作ったジャガイモ掘りの歌を
   「ジャガイモごろごろ、
    ジャガイモごろごろ
    皆で育てたジャガイモを
    力を合わせて運ぼうよ」
口ずさみながら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

梅肉エキス

ケニアに行っている間中、食後梅肉エキスを
舐めていました。
お蔭で、腹痛や下痢に悩まされること無く
快適に過ごすことができました。
そこで、今日は梅肉エキスを作ることにしました。
もちろん梅は自家製。

ネットで作り方を参考にしようと
検索すると、沢山ありました。
その中に、絞った後の残りでジャム作りというのが
ありました。

そこで、(梅肉エキス+梅ジャム)作りとなりました。

1 種出し
  まな板の上に1粒置いて、もう一枚のまな板で
  叩き潰して種を取り出す。
2 ジューサーで汁を取り出す。
3 土鍋に入れて、弱火で煮詰める。
  1キロの青梅で20グラム梅肉エキスが目安です。
4 グリーンからだんだん黒っぽくなります。
5 粘りが出たら梅肉エキスの出来上がり。
Dsc_3697

6 土鍋に絞った残りを入れ、浸るくらいに水を入れる。
7 火にかけて少しずつ砂糖を入れる。
  砂糖は好みで、梅重量の半分くらいが目安です。
8 沸騰して液が 跳ねてくれば梅ジャムの出来上がり。
Dsc_3698

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

市役所でロビーコンサート

高崎コスモス合唱団のロビーコンサートに
行ってきました。

市役所の2階にちょっとした広場があります。
そこがいろいろな音楽の発表の場となっています。

今日はあいにくの日曜日で人通りが少なく
観客は20~30人でした。
合唱団の子供さんたちも来ていて
席をにぎわしていました。
合唱は良かったです。

初めて聞く曲でしたが、言葉がはっきり聞こえました。
素敵なハーモニーでした。

指導者が若い人に代わるそうですが
今後の成長が楽しみです。
Dsc_3674

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

緑のカーテン作り

東側に緑のカーテンを作りました。
1・8メートル×1.8メートルの網を2枚
張りました。

枠には竹を使いました。
我ながら良くできました。
茂らせる植物は、ゴーヤとインゲンとアサガオです。
ちょっと欲張りなカーテンです。

ゴーヤとインゲンは蔓が伸びていたので
すぐに絡み付きました。
アサガオは本葉が出たところなので
これからです。

インゲンが早く終わるというので
ポストインゲンを何にするか思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなことが・・・

大学時代の後輩たちが
今年退職した私たち3人を囲む会を
計画してくれました。
市内の旅館で1泊。
4時から開催となっていました。

緑のカーテン作りで手張ってしまい
忙しく出かけました。
私が17人の最後の受付でした。
自己紹介の後、退職した3人が
それぞれ自分の越し方とこれからのことを
語ることになっていました。

旅館の一室、座布団に座っての
会が始まりました。
何の気なしに尻に手を当てると
ざらざらの感触
確かめるようにさすると
何と
指がもぐってしまいました。

慌ててはいてきたズボンは
気に入ってよくはいているもの。
ひざのところが磨り減ってはいましたが
まさか尻がここまでになっているとは
知り(尻)ませんでした。

自分の番が回ってきました。
もう、前に出て話をするしかありません。

話が終わって
自分の場所に戻ると
後輩が
「お尻が大変ですよ」と
ご忠告。

優しい彼はジャージーを貸してくれました。

この会、女性が半分くらいいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

血圧の変化

毎月、病院に行って
血圧を測定して治療薬を貰っています。
今日測定したところ、
数値が意外と低く出ました。(上100代、下70前後)
こんな数値は初めてです。
ドクターに考えられる理由をあげました。

1 仕事をやめて2ヶ月、ストレスから解放されたから

2 ケニアに行ってサファリを楽しんできた直後だから

3 いつも夕方測定していたのに、今日は午前中測定したから

4 体重が4キロくらい落ちたから

ドクターは4の体重を落としたことと1のストレスの減少だろうと
言っていました。
この血圧が一時的なのか恒常的なのか
家庭血圧を測定するように言われました。

もし、恒常的なら次回から薬を減らすことを
考えましょうと言うことで
いつもの薬(6種類)を貰って帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ナイロビ空港で

まぶしいくらいの太陽
青い空、白い雲。
Dsc_1415

6日間お世話になる運転手さん
ジェームスと握手。
彼はプロボクサーのタイソンを髣髴させる風貌でした。
車は日産の1ボックスカー
大分年季が入っていました。
走行距離は20万キロを越えているとのこと。
この旅行社の仕事を始めて10年。
日本語ができて、しかも鳥にも詳しいとのこと。
Dsc_1413

タイソンにスーツケースを
車に積み込んでもらいました。
ナイロビの市街地を抜けて
ナクル湖へ向かうコースで出発。
サファリが始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドーハ空港の悲劇

ドーハでは2時間近く待ち時間がありました。
外は30度以上もありそうな砂漠の中の空港。
冷房がしっかり効いていてとても涼しい。
空港内を一回りしてみることに、すると
スズメのような鳥が入っていました。
Dsc_1400_2 
外から入ってきたものとばかり思っていると
そうではありませんでした。
ツバメのような巣を空港の天井に
作っていたのにけいこさんが気づきました。
Dsc_1402_2
こんな白い巣を作るはずもありませんから
人手で巣を覆ったのでしょう。
下には糞や巣材が落ちていませんでした。

そんなことをしているうちに
出発の時刻がやってきました。
飛行機のタラップを上っている時、
帽子が無いことに気づきました。
Dsc_1406
ケニア用に新調した帽子を
空港内に置いてきてしまったことに・・・

私の「ドーハ空港の悲劇」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髭について

ケニアへ行くのにカタール航空を利用しました。
カタールはアラビア半島の東・北に位置する石油国です。
カタールのドーハに国際空港があります。
ドーハでナイロビ行きに乗り換えました。
ここでの待ち時間が2時間余りありました。

そこで髭ウオッチング。
髭を伸ばしている人が目に付きました。
口髭、若い男性に多かったです。
口髭と顎鬚、年配の型に多かったです。
白くて胸まであるりっぱな髭の老人、
でも頭部には髪がほとんどありませんでした。

なぜ中東の男性は髭を伸ばすのだろう。

私はケニアの旅で
荷物を減らすため、
髭剃りの時間を他の事に使うため、
そして、マラリアの危険のある蚊に刺される肌の面積を少なくするため、
髭を剃らないことにしました。
硬い髭が伸びると肌に当たってチクチクするのです。
この感覚になかなか馴染めません。
でも、この旅を契機にしばらく髭を伸ばすことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

ケニアへ

5日夕刻から13日深夜まで
ケニアへ鳥見に行ってきます。
しばらく雑記帳はお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ハナショウブが咲いた

1本、スーと伸びて
開花しました。
Dsc_1367_2
アヤメかカキツバタか
区別がつかなかったので
ネットで確認しました。
花弁の奥に網目模様はなく
黄色。
ハナショウブでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

高崎パイロットクラブ主催の音楽会

子どもからお年寄りまで、ハンディキャップのある人もない人も、
みんなで一緒にバリアフリーに音楽を楽しんでもらうのが目的で
継続開催されています。

今回は、恵子さんが所属している合唱団の演奏会。
車椅子の母を連れてシティギャラリー・コアホールに
行ってきました。

障害のある老若男女が沢山招待されていました。
「童謡と愛唱歌」というタイトル通り、
お馴染みの懐かしい歌だったので
和やかで楽しい音楽会になりました。

皆で歌おうのコーナーでは
「夏の思い出」を合唱しました。
母もマイクを向けられ出ない声を
一生懸命出して歌っていました。

帰りに母が一言
「お前も、あの合唱団で歌ったら良いよ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツケース

飛行機に乗せるのに
重量制限がありました。
20キロ以内とあります。

私のは古い型なので
スーツケースそのものが重い上に
スコープと三脚が入ります。
大分あります。
けいこさんは今回新調しました。
軽量型で、少し小振りの濃いカーキ色。

羽田まで宅配便で送ります。
店に行って重さを量って欲しいというと
怪訝な顔、
スーツケースは大きさで料金が決まるので
計量は必要なかったのでした。
敢えて量ってもらいました。
私のは19キロ。
けいこさんのは13キロ。
飛行機の重量制限にはパスできます。

でも、私のにはあと1キロしか余裕がありません。
帰りには工夫が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドル紙幣

ケニア行に当たって旅行社の案内を見ると
偽札の多い旧札はつかえませんとありました。
小額ですが、以前に使った残りがるので
確認してみました。
ここ数年で1ドルと2ドル紙幣以外の
5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、100ドル紙幣は
デザインが変わっていました。
描かれている人物が大きくなったのです。

1ドルが変わらなかったのは
偽札が無かったからなのでしょうか。
1ドル紙幣(変化なし)
Dsc_1359

使おうと用意した10ドル紙幣は旧紙幣でした。
10ドル紙幣(旧紙幣)
Dsc_1354 
人物が小さいです。

100ドル紙幣(新紙幣)
Dsc_1357
人物が大きいです。

ドル紙幣は金額が違っても
大きさが同じなので
図柄だけで区別しなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

特効薬

青梅から作った梅肉エキスは
胃腸のトラブルに良く効きます。

昨日、暑かったので冷たいものを
飲み過ぎたため、夜中に腹痛。
トイレに何度も駆け込みました。
そういう時は、自家製の梅肉エキスの登場です。
これが非常に苦くてしょっぱいのです。
でも、朝昼夕の食後に舐めました。
もう大丈夫でしょう。

梅肉エキスの残りが少なくなってきたので
今年は梅肉エキスを作ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

ツマグロヒョウモン♂

畑で草をアサガキで削っていると
蝶が飛来。
草の上で休憩
ツマグロヒョウモンの♂でした。
Dsc_1321
見ると羽が大分痛んでいました。
ツマグロヒョウモンは当地に
完全に定着したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちいさな訪問者

わが畑のユスラウメがちょうど
食べごろになりました。
Dsc_1312
放っておくと、鳥たちに食べられてしまいます。
隣のサクランボは熟れる前に
皆鳥に食べられてしまいました。

今日は
知り合いの保育所の園児が
ユスラウメをもぎにやってきました。
Dsc_1331

小さな袋に小さな赤い実を
小さな手で入れていました。
今年3歳になるという
可愛い子供たち。
髭の私を見て
ちょっと怖そう。

袋がふくらんでうれしそうな子。
口に含んで吐き出す子。
美味しそうに食べる子。

今日のユスラウメもぎ
記憶には残らないの
だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »