« 柔術荒木流 | トップページ | 研修旅行 »

2009年7月11日 (土)

予選落ち

全国きき酒選手権群馬大会に参加しました。
170人の応募者の中から
100人が選ばれました。

6種類の酒が出されます。
6分間、よく味わって匂いを嗅いで
メモします。
次に同じ酒が順序を変えて出されます。

見本に出された酒と同じものを探します。

簡単なようで意外と難しい。
味わいの最も薄い酒と、一番濃い酒を
探すのはできましたが、後の4種類は皆同じように感じて
迷いました。

味わっている暇はありませんでした。

予選通過者は15人。
今年はレベルが高くて4種類当てないと残れませんでした。
私は最も薄い酒が当たっただけでした。

決勝戦で上位2人が同点。
予選も同点。
若い方が優勝ということで年齢の差に。
ところが同じ38歳。
そこで、産れ月で決めることに。
4月と12月なので12月生まれが優勝と決まり、
優勝杯授与。

審査員から訂正のアナウンス。
12月生まれは38歳と6ヶ月
4月生まれは38歳と2ヶ月
よくよく考えると4月生まれの方が若いことに
なりました。

そこで、表彰式のやり直し。
優勝者が準優勝に、準優勝が優勝者に。
2人は全国大会に出場です。

この後、抽選会がありました。
10人に米5キロ。10人に大吟醸。

私には大吟醸が当たりました。

ご夫婦で参加の方もありました。
来年は二人で参加してみよう。

ちなみに参加費は1000円でした。

|

« 柔術荒木流 | トップページ | 研修旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/45639083

この記事へのトラックバック一覧です: 予選落ち:

« 柔術荒木流 | トップページ | 研修旅行 »