« ピナ・バウシュの作品が | トップページ | 久しぶりに »

2009年10月 5日 (月)

雑記帳の再開

しばらく、休んでいました。
今日から、少しずつ書いていきます。

再開の理由
9月赤城の小沼に行った時
偶然出会ったのですが
その方のHPが凄いのです。

オープン日記なのです。
大学の教授で
建築を学生に指導しています。
沢山のユニークな建物を
建て、今も建設中。
著書も沢山あります。
家の近くの農園で野菜作りも
しています。

忙しいにもかかわらず
克明に記述されています。
ですから、
私たちがお会いしたことも
書かれました。
その部分を
コピーしてみました。

9月19日(土)の中です。

「忠治の宿を去り、赤城山上の小沼大沼で休む。
バードウォッチングの教職退職夫妻に会う。
今冬、ネパールへ行くという。うらやましい。

赤城山を降りて、十二時半前橋で昭道和尚が急にラーメン、ラーメンと叫び出し、
T氏もブラジルにうまいラーメンなしと叫ぶので、
場当りに 290 円ラーメン、創業昭和 29 年という国道沿いの店に飛び込む。」

この日記は
「世田谷村日記」といい、
石山修武さんが克明に書いています。
日に10000回のアクセスがあるそうです。

皆さん一度、
訪問してみてください。

|

« ピナ・バウシュの作品が | トップページ | 久しぶりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/46401542

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記帳の再開:

« ピナ・バウシュの作品が | トップページ | 久しぶりに »