« ツマグロヒョウモン ♂ | トップページ | カッコウの初鳴き »

2010年5月19日 (水)

髭考

髭を伸ばし始めてちょうど1年になる。
動機は、ケニアへ行くに当たって
電圧が異なり、電気カミソリを使うのが
面倒であったからである。

そして、帰って来てから考えた。
どうして、男は髭を剃るのか。
髭が伸び始めた高校時代から
ずっと剃ってきた。
何の疑問を持たず、ひたすら剃り続けてきた。
就職したての頃、一度だけ伸ばしたことがあったが、
職業柄、許されるはずもなく、1ヶ月で剃ってしまった。

仕事を止めて
自由の身となったのでこの際伸ばしてみることにした。
髭を抹殺してきたので
髭に伸びる自由を与えたかった。
ネットで調べると、
髭は1日に0.2ミリ伸びるという。
100日で2センチ、1年で7センチだ。
最近抜けた髭を測ってみた。
10センチほどになっていた。
標準より少し長いようだ。

伸ばし始めの頃は
髭は永遠に伸びるものと思っていた。
ところが、下唇の下の部分の髭は
3センチくらいで止まってしまった。
しかし、顎の髭は今でも伸び続けている。

この顎鬚は髪の毛のように永遠に
伸び続けるのであろうか。
それとも、ライオンの鬣(たてがみ)のように
一定の長さで止まるのであろうか。
それを確かめるため、
もうしばらく髭を伸ばし続けてみよう。

これ、自分自身の自然観察である。

|

« ツマグロヒョウモン ♂ | トップページ | カッコウの初鳴き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/48400849

この記事へのトラックバック一覧です: 髭考:

« ツマグロヒョウモン ♂ | トップページ | カッコウの初鳴き »