« 文芸春秋7月号 | トップページ | 一周忌 その1 »

2010年6月18日 (金)

弓道の練習

的に当てるように
打っていますが、
なかなか当たるものでは
ありません。

今日、初めて
矢が的に当たり、
ポツと音が聞こえました。
気持ち良いものですが、
その1回だけでした。

1本はパーンと
音がしました。
多分、屋根の瓦に当たって
跳ね返ったようです。
矢を取りに行ったら
1本だけ、先の金具が取れてしまった矢が
ありました。
多分、私が打った矢だったのでしょう。
1本、矢を壊してしまいました。

10:00~12:00
2時間ですが
1回で2本、打ちますが
3~4回くらいしかやれません。

|

« 文芸春秋7月号 | トップページ | 一周忌 その1 »

コメント

家へホームステイしていたNZの女子留学生が、こちらへ来てから弓道を習ってました。
左腕にアザをつくって痛がってましたが。
彼女は、NZでは合気道も習っていたそうです。
日本人より、日本の文化に親しんでるんですね。

投稿: 迷道院高崎 | 2010年6月18日 (金) 21:01

数年前、フランスのフィリップさんと言う方から
HP「ちいさな輝き」へ問い合わせがあり、
その返信をしたことから、
彼と知り合いになりました。
その彼が、弓道をしています。
三年前に(2007年)
国際弓道連盟が発足する時
ご夫婦で日本に来ました。(奥さんは九州出身)
その時、明治神宮まで見学に行ったのですが
世界各国からいろいろな人が来ていました。
日本人なのに弓道のルールも作法も知らず
ちょっと情けなくなりました。
今回の弓道体験には
フィリップさんに再会した折に
弓道の話ができるようになりたいという
思いがあります。


投稿: いちじん | 2010年6月19日 (土) 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/48660560

この記事へのトラックバック一覧です: 弓道の練習:

« 文芸春秋7月号 | トップページ | 一周忌 その1 »