« 武尊牧場の鳥見 | トップページ | 日光白根山 »

2010年7月19日 (月)

井野川の散歩で(3)

7月19日6時~7時30分、快晴。

オシドリ
いつもの場所は、ひっそり感としていた。
カルガモも居ない。
諦めて川下へ、しばらく行くと
対岸の藪の下にオシドリが
一羽で静かに佇んでいた。

コガモ
見当たらないので
いなくなったものと思っていた。
ところが、復路の中ほどで
「居た、居た、あそこ」と
小さな声で言うと。
「よく、見つけたわね」とけいこさん。
コガモの色が全体に少し薄くなったように
感じられた。
こちらのコガモはカルガモと一緒だった。

『コガモはカルガモとペアを組むことが見られる』という情報を
武尊牧場の「りんご村」で
野鳥の会の会員から聞いていたので、
そんな要素も踏まえて、
今後は観察を続けよう。

カワセミ
片道だけで7回見た。
子育てが終わり、若鳥が飛翔するようになったからだろう。
復路の9回目(往復のトータル)には
ダイビングも見られた。

アオサギ
青々した田んぼにアオサギが15羽、
ダイサギが1羽。
そこへ大空から4羽のアオサギが飛来、
ゆっくり旋回して仲間の中へ
全部で19羽のアオサギだ。
こんな大群、ここでは初めて。
田んぼに軽4輪で仕事に来た婦人が
「あの鳥が、田に来ると
羽が大きいから、稲がここから折れちゃって
困るんだよね」
稲を作っている人からすると
アオサギは害鳥のようだ。

|

« 武尊牧場の鳥見 | トップページ | 日光白根山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/48916312

この記事へのトラックバック一覧です: 井野川の散歩で(3):

« 武尊牧場の鳥見 | トップページ | 日光白根山 »