« 土曜日は | トップページ | こんなことって »

2010年8月22日 (日)

観音山慈眼院の一路堂

8月22日、一路堂の見学会に参加した。
Dsc_0047

一路堂で
慈眼院の住職、橋爪良真さんから
一路堂のいわれとその活用についての
お話があった。
昭和49年に馬場一路居士の遺品を
展示、保管するために一路居士の
奥様が建てられたとのこと。
Dsc_0042

良真さんは慈眼院の歴史と
観音様の再建のお話もされた。

歴史について
高野山の高室院の中にあった
慈眼院を高崎に移したとのこと。
え!
高室院。
昨年の9月8日、菩提寺の高野山参拝の
旅行に参加して
宿泊した寺院が高室院だった。

慈眼院はあの高室院から
来ていたとは・・・

高室院
Dsc_5642

夕食のお膳
Dsc_5604

根本大塔
Dsc_5682

金剛峯寺
Dsc_5702

菩提寺の参拝→高野山高室院→慈眼院→観音山
と縁があって
不思議でした。



観音様の再建について
後、30年後にはコンクリートの寿命で
立て替えなければならないとのこと。
そのための資金調達が
今後の課題。
1000円1口で資金を
集めているそうです。
ご協力をお願いします。

|

« 土曜日は | トップページ | こんなことって »

コメント

本当に、不思議なご縁が続きます。

観音基金、市民の力で何とかしたいものですね。
呼び掛け、ありがとうございました。

投稿: 迷道院高崎 | 2010年8月24日 (火) 21:21

けいこさんが
ちょっと試算してみました。

現在の高崎市の人口がおよそ375000人。
計算しやすく目標額を75億円にします。
75億÷375000=20000
となります。

1人一律、2万円喜捨すれば
基金は集まる計算になりました。
 
20年計画で集めれば
1年に1000円となります。

これなら、可能性が出てきます。
1口1000円、
この額、意味があったのですね。

投稿: いちじん | 2010年8月24日 (火) 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/49236022

この記事へのトラックバック一覧です: 観音山慈眼院の一路堂:

« 土曜日は | トップページ | こんなことって »