« 烏帽子岳と湯の丸山 | トップページ | 同窓会 惜春会 »

2010年8月19日 (木)

重傷

ディーラーに車を持って行った。
ベルトでも切れたのかな?と言うと
「原因を直ぐ調べてみます」
調べるのに大分時間が掛かった。
と言うことは重傷か?

若い修理士が
「コンプレッサーを取り替えないと
いけませんね」
ガス抜けやベルト切れではなく
クーラーの本体がだめになっていたのだ。

修理費はともかく
部品が届くのが3日後、
それまでクーラー無しで
乗らなければならないなんて・・・
これ喜劇。
熱中症になったら悲劇。

|

« 烏帽子岳と湯の丸山 | トップページ | 同窓会 惜春会 »

コメント

臓器移植が必要でしたか。

あ、新品の臓器だから、移植じゃないですね。
人間も、その内、部品交換ができるようになるんでしょうね。
早く、ES細胞が実用化されるといいですね。

投稿: 迷道院高崎 | 2010年8月21日 (土) 08:55

臓器移植も脳の移植をしたら、
臓器を提供した人が
臓器を提供された人に
なってしまうのかな?

ES細胞で作られた脳は
全く新生児と同じ
未学習の脳だから
この脳を移植したら
完全に生まれ変われる。
身体は大人なのに
脳は新生児。

育て方によっては
どんな人間にも成れるが
同じ人間にすることは
困難。
育てる環境を
同じにすることはできないのだから。

うまく育てられたら
ちょうど
浦島太郎が故郷に戻ったような
心境になるんでは・・・

でも、周りの人間達も
臓器移植で生き長らえて
いるとなると
どんな世界になるのだろう。

投稿: いちじん | 2010年8月22日 (日) 04:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/49200645

この記事へのトラックバック一覧です: 重傷:

« 烏帽子岳と湯の丸山 | トップページ | 同窓会 惜春会 »