« 「空っ風の吹く前に」の練習 第5回目 | トップページ | 弦の長さ »

2010年9月30日 (木)

矢と弦(つる)

前橋の弓道具屋さんへ矢を買いに行った。

矢は6本で1組。
初心者なのでそれなりの値段のものを選んだ。
腕を真横に伸ばして矢の長さを決め、
カットして矢尻を付けてくれた。
最後に矢羽を蒸気で伸ばしてくれた。

矢を入れる筒は矢の長さに合わせて
1メートルの黒いものにした。

弦は意外と安かった。
初心者用の矢をつがえるところが
加工してあるものにした。
店主につるの長さの調節の仕方を
教わった。
しかし、輪の作り方は覚えられなかった。

弦を巻き付けるものは少し良いものにした。

ユガケに付ける「ぎりこ」とそれを入れる
容器も勧められ、
店主の息子さんに「ぎりこ」を容器に詰めてもらった。

何しろ、初めてなので
お任せ状態だった。

明日からは自分の矢と弦で
弓が射れる。
矢尻を無くせば
自分で直さなくてはならない。

|

« 「空っ風の吹く前に」の練習 第5回目 | トップページ | 弦の長さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/49608317

この記事へのトラックバック一覧です: 矢と弦(つる):

« 「空っ風の吹く前に」の練習 第5回目 | トップページ | 弦の長さ »