« 3回目 | トップページ | 上毛新聞に »

2010年9月 8日 (水)

「空っ風の吹く前に」の練習 第2回目

台風の影響で久しぶりに
雨が降り
涼しい日であった。

発声練習
「あえいうえおあお、かけきくけこかこ・・・」
はっきりと、一息で。

ラジオ体操。

部分読み。
前回の続きから読んだ。
1人1ページくらい。
「句点と読点を意識して読むこと。
読点がないところでは休まないように
1息で言いましょう」

セリフ読み。
仮の役で読み合わせをした。
1人1役で読み合わせをすると
大分劇らしくなる。
台本の半分くらいの所で
時間になった。
「一日、一度は声を出して
読んでください」

今日渡された通信の中にあった
読み方の注意事項
1 発声練習の基本を踏まえて声を出す。
2 声の大きさとテンポを意識する。
3 句読点を大切にして読む。
4 過剰な抑揚は付けない。

終わってから
台本の内容で疑問に思ったことを
作家の堀内さんに伝えた。
1 「劇の練習が始まった」とあるが、
  「劇のメンバーが揃った」ではないか。
2 中を取って「800円」とあるが、
  その前のセリフから
  中を取れば「1100円」になるのではないか。

次回は欠席することを報告して
雨の箕郷文化会館を後にした。

|

« 3回目 | トップページ | 上毛新聞に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/49394129

この記事へのトラックバック一覧です: 「空っ風の吹く前に」の練習 第2回目:

« 3回目 | トップページ | 上毛新聞に »