« 「空っ風の吹く前に」の練習 第2回目 | トップページ | 馬子にも衣装 »

2010年9月 9日 (木)

上毛新聞に

「高崎五万石騒動 かるたに」という
タイトルでわたしの属している
研究会の活動が9日に紹介されました。

10月3日に
高崎総合福祉センター「たまごホール」で
高崎五万石騒動
140周年記念の集いが催されます。
今、その協賛金集めをしています。
パンフレットに載せる広告を
友人や親戚のところに行って
お願いしています。
もう少しで目標額(わたし個人)の7万円になります。
11日が広告の締め切りなので
もう一息です。

カンパは当日まで受け付けますので
よろしくお願いします。

|

« 「空っ風の吹く前に」の練習 第2回目 | トップページ | 馬子にも衣装 »

コメント

新聞、見ましたよ!

140年経った今でも、こうやって歴史を伝え続けている活動は、実に素晴らしいと思います。
とかく歴史は為政者側のものが多いので、このような庶民側の歴史を伝えていくことは、大切なことですね。

投稿: 迷道院高崎 | 2010年9月10日 (金) 18:40

平穏無事である世の中が
いつまでも続くことを
望みますが、
歴史を見るとそのようには
なっていません。
五万石騒動には
激動の時代をどう生き抜いたら
良いのかのヒントが
沢山あるように思います。
これからの高崎を創っていく
子ども達に知ってもらいたいです。

賛助金の目標額を突破しました。
ご協力いただきました
皆様に感謝申し上げます。

投稿: いちじん | 2010年9月11日 (土) 05:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/49404583

この記事へのトラックバック一覧です: 上毛新聞に:

« 「空っ風の吹く前に」の練習 第2回目 | トップページ | 馬子にも衣装 »