« 休耕田で | トップページ | 井上ひさしさんは神様だった。 »

2010年9月 3日 (金)

高崎市の文化予算

高崎市民演劇「空っ風の吹く前に」で検索したら
高崎市の予算の中に
今回の市民演劇の予算が計上されていた。

以下コピー

平成23年2月27日(日)箕郷文化会館
熟年者による熟年者のための演劇会。
高崎市民演劇「空っ風の吹く前に」447

447というのが予算額、単位千円とあるから
447000円をこの演劇上演のために出していることが
分かった。

市民税を無駄遣いしないようにしなければ・・・

ついでに
予算の打ちあけを見ていったら、
孫と一緒に見た箕郷文化会館での
サンリオのクラシックコンサートも
計上されていた。
なんとサンリオ・ファミリークラシックに1,728とある。
1728000円も補助金が付いていたのだ。

客席が半分ほどで
これで採算が取れるのかと
心配していたが、
高崎市が1728000円も補助していたのだ。
杞憂であった。

わたしの推奨している
アリス=沙良・オットピアノリサイタルには
2,167とある。
もうチケットは購入したが
まだの方はどうぞ。
市から2167000円も補助を出す
コンサートだったとは知らなかった。

参考までに
高崎市の22年度予算については
下のHPをご覧ください。
文化予算は14、15、16ページです。

http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/zaisei/yosan/yosann22/documents/h22sonota.pdf#search='

|

« 休耕田で | トップページ | 井上ひさしさんは神様だった。 »

コメント

文化予算は一般会計の0.08%ですか。
その中で、「チェコフェア」の2千5百万円は大きいですね。

歴史遺産保存のための歳出はどの位なのか、
知りたくなりました。

投稿: 迷道院高崎 | 2010年9月 3日 (金) 08:52

チェコフェアがあることは知っていましたが、
これほど予算をかけているとは
思いませんでした。
時間を作って
見に行くようにしたいと
考えています。

歴史遺産保存の予算は
計上されているんでしょうか。
教育委員会の予算に含まれてでも
いるんですかね。
それとも、景観賞の中ですかね。

投稿: いちじん | 2010年9月 3日 (金) 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/49328310

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市の文化予算:

« 休耕田で | トップページ | 井上ひさしさんは神様だった。 »