« 馬子にも衣装 | トップページ | 事件だった »

2010年9月11日 (土)

コウライウグイス

という鳥を中尾町で見たという情報が
野鳥の会のHPに寄せられた。
『体は黄色、
過眼線や風切部の黒色、
桃紅色の嘴を確認しました』
とあり、
画像は撮れなかったとのこと。

この鳥に似たのを見たことがあるような気がした。

昨年末、
ネパールのチトワン国立公園近くの
ソウハラ村に行った時、
ホテルの裏庭で
黄色い鳥を見たことを思い出した。
体は黄色で、
目の所が黒く、
嘴は肌色だった。

そこで、画像を探してみた。
あった。
Dsc_9025 
が、
過眼線が黒というより
頭部全体が黒かった。

この鳥、何て言うのだろう。

ネットで探してみた。
頭の黒いのは
ズグロコウライウグイスだった。
http://en.wikipedia.org/wiki/Black-hooded_Oriole

過眼線が黒いのは
ミナミコウライウグイスということが
分かった。

|

« 馬子にも衣装 | トップページ | 事件だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/49420579

この記事へのトラックバック一覧です: コウライウグイス:

« 馬子にも衣装 | トップページ | 事件だった »