« 五万石騒動140周年記念の集い | トップページ | 識別は難しい »

2010年10月 4日 (月)

井野川にキビタキ

井野川に早朝散歩。
ケヤキのてっぺんに大きな鳥
わたしは初見のオオタカ。
Dsc_0174

オオタカが再び来て
もう少し西の梢にとまった。
上から下を見下ろしていた。
ゆっくりオオタカの様子を
見ていたら、
けいこさんは先に行ってしまった。
Dsc_0136


イソシギが護岸のコンクリートで
えさ取り。
Dsc_0265
折り返しの橋を渡って
しばらく行くと木の間に
黄色い鳥。
眼前にキビタキが飛来。
Dsc_0291

Dsc_0297 

けいこさんは先に行っていたので
知らせられなかった。

けいこさんにやっと追いつき
キビタキのことを話そうとしたら
「鳥を写しているんですか?」と
散歩している方が
話しかけてきた。
「井野川で初めての鳥が
居たんです」と言って、
カメラの画像を見てもらう。
「何ていう鳥ですか?」
「キビタキと言って、今渡りの最中で
これから南に帰っていくところなんです」
画像を見て
「綺麗な鳥ですね」と
喜んでくれた。
Dsc_0298

キビタキのことを話しながら
少し行った時だった。
小さな鳥が合歓木の枝にとまった。
慌ててカメラを向けた。
小さくて眼のくりっとした鳥。

電池切れでカメラを諦めた
けいこさんが双眼鏡で見ながら言った。
「コサメビタキよ」
わたしはシャッターを
押し続けた。
Dsc_0307

Dsc_0312

Dsc_0328

ジャンプしたコサメビタキ
Dsc_0317

オオタカ、キビタキ、コサメビタキ
なかなか出会えない3種に
出会えた朝だった。

おまけ
帰りにオオタカが2羽
ケヤキの梢に居た。
番なのだろうか?
Dsc_0365

|

« 五万石騒動140周年記念の集い | トップページ | 識別は難しい »

コメント

すごいなー。
こうやって、鳥が見分けられたら楽しいでしょうねー。
その努力をしないので、いつまで経っても憶えられませんが、せめて、名前の由来だけでも調べてみようかな?

投稿: 迷道院高崎 | 2010年10月 5日 (火) 07:47

思いがけない出会いが
まれにあります。
そんな時は
散歩のボーナスと
言っています。

鳥の名前ですが、
黄色いヒタキでキビタキ。
鮫顔の小さなヒタキでコサメビタキ。
なぜヒタキと言うかは・・・
勉強します。

投稿: いちじん | 2010年10月 5日 (火) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/49645968

この記事へのトラックバック一覧です: 井野川にキビタキ:

« 五万石騒動140周年記念の集い | トップページ | 識別は難しい »