« 弦の長さ | トップページ | 弦の長さ その2 »

2010年10月 2日 (土)

シマアジ

シマアジと言うと魚だと
思われる方が多いらしい。
ここでは鳥のシマアジの話。

9月28日にこの鳥を
井野川でけいこさんが気付いて撮した。
写真は3枚だけだった。

シマアジは
コガモとトモエガモに似ている。
この3種を識別するには
相当な時間と意欲を要する。

そこで野鳥の会の掲示板に
お世話になった。
幾人かのベテランの方から
シマアジであろうとのコメントが
書き込まれたが、
結局
高度な識別力があるヨタカさんという方の
「・・・。私もシマアジだと思います。・・・」という
コメントが決めてとなった。

シマアジはこの近辺では
めったに出会えないカモ。
春と秋の渡りの時期にだけ
見られるとカモ。
それもコガモの中に
混ざっているので
なかなか見つけにくいカモ。

そのカモを
見つけたのだから
大スクープだ。

もう一度、見てみたいと
それ以後、毎日井野川に通ったが
シマアジの姿はなかった。
あの日が最後だと思っていた。

それが10月2日の早朝散歩の際、
シマアジが居たのだ。

28日に居たシマアジなのか、
それとも新しいシマアジなのか
分からなかったが、
30分近くもゆっくり眺められた。
至福の時間だった。

沢山のコガモの中から
1羽のシマアジを
見つけたのは
今回もけいこさんだった。



|

« 弦の長さ | トップページ | 弦の長さ その2 »

コメント

魚しか知りませんでした。
いや、それだって見分けられませんが(^^ゞ
けいこさんの鑑識眼、すごいですね!

投稿: 迷道院高崎 | 2010年10月 3日 (日) 09:00

鳥の観察には
時期があります。
今は秋の渡りの好機です。
普段、この辺りでは見られない鳥たちが
北から南へ移動中なのです。
そのことを考慮して
観察すると意外な
出会いが訪れることが
まれにあるのです。
2003年には
ノゴマとのこんな出会いがありました。http://www.geocities.jp/tisanakagayaki/tori.nogoma.htm


投稿: いちじん | 2010年10月 3日 (日) 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/49631600

この記事へのトラックバック一覧です: シマアジ:

« 弦の長さ | トップページ | 弦の長さ その2 »