« 干し柿作り | トップページ | シニア劇団がブーム »

2010年11月10日 (水)

「空っ風の吹く前に」の練習 第11回目

半立ち稽古
1場から3場までは先週やったので
動きだけを確認した。
4場から6場までは
セリフを言いながらやった。
小道具は使わず、
あるつもりでセリフを読んだ。
台本を片手に持って
大きな声で発声するように
指示された。

セリフを言うところは
動きが想像できるが
舞台にいてセリフがない時の
動きが難しい。

他の人がセリフを言っている時
どのように振る舞うかは
自分で考えて動くようにと
演出に言われたが
動けない。
もしかしたらあそこにいた方が
いいかと、後ずさり。
後で、演出にバックするような動きは
何かに驚いて動く位しかありませんと
注意された。

バザーの準備の場面で
ほとんどセリフはないが、
重要なセリフが一回だけある。
それまで
どんな動きをしていたら
自然なのだろうか?
それが課題だ。

NHK前橋の女性記者が
先々週から来て練習の様子を見ていたが
今日、彼女から取材と放映の発表があった。
来週カメラが入って
練習風景や道具の準備の様子を撮るとのこと。
11月30日、11:05から
「こんにちはいっと6けん」で放映とのこと。 

どんな番組なのだろう?
http://www.nhk.or.jp/shutoken/6ken/

11月30日のことについては
まだ、掲載されていないが、
川柳自分流が面白そうだ。

|

« 干し柿作り | トップページ | シニア劇団がブーム »

コメント

なるほどー。
台詞が無いときの動作ですか。
確かにそうですねー。
今度お芝居を見る機会があったら、
せりふをしゃべってない方の動きに注意してみます。

投稿: 迷道院高崎 | 2010年11月11日 (木) 09:41

セリフが無くても
演技があるようです。
棒立ちにならないように
状況をよく把握して
振る舞うようにしたいと思います。

それにしても
覚えたと思ったセリフが
出てこない。
覚えるのは不確実、
忘れるのは確実。


投稿: いちじん | 2010年11月11日 (木) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/49992671

この記事へのトラックバック一覧です: 「空っ風の吹く前に」の練習 第11回目:

« 干し柿作り | トップページ | シニア劇団がブーム »