« 第29回ぐんま新人演奏会 | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第13回目 »

2010年11月24日 (水)

高崎五万石騒動かるたの販売

群馬県立歴史博物館の
売店で
高崎五万石騒動研究会が
140周記念で作った
「かるた」と「ものがたり」を
販売してもらえることになった。

そこで、今日
「かるた」と「ものがたり」
それぞれ10部ずつ持って
歴史博物館に行った。

先日(11月7日)、迷道院高崎さんが企画した
岩鼻歴史遺産見学会に参加したのが
きっかけで
お世話になることに。

売店には群馬の歴史にちなむ
品々がところ狭しと並んでいた。
担当者は品物を快く受け入れてくれた。
1年間、置かせてもらうことにした。

並んでいた本の中から
「弓の歴史」と
「江戸時代の動物の絵図」を
買った。

果たして、何部売れるだろうか?と
思いながら
歴史博物館を出た。

|

« 第29回ぐんま新人演奏会 | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第13回目 »

コメント

おー、それはいい場所に目を付けましたね!

このことを考えても、町なかに高崎の歴史民俗資料館があればいいですよねー。

沢山買ってもらえることを、お祈りしております。

投稿: 迷道院高崎 | 2010年11月25日 (木) 08:43

あの日、手島さんに
打診したところ、快諾を得たので
話が進み、
置いてもらうことになりました。

迷道院高崎さんに感謝です。

先日、あさを社の木部さんから贈呈して頂いた
「群馬の逆襲」が
平積みされていました。
ちょっと変わった視点からの
群馬の紹介です。
この夏、よく売れたそうです。

投稿: いちじん | 2010年11月25日 (木) 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50123086

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎五万石騒動かるたの販売:

« 第29回ぐんま新人演奏会 | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第13回目 »