« 高崎五万石騒動かるた | トップページ | 石澤久夫作品展 »

2010年11月14日 (日)

アリューシャン列島の奇跡

13日のNHKテレビで
アリューシャン列島の生き物の様子が
クイズ形式の番組で放映された。

海流の関係で
沢山のプランクトン(オキアミ)が発生する。
それを狙って
ハシボソミズナギドリが1000万羽も集まったところは
圧巻だった。
そして、ザトウクジラも500頭。

ハシボソミズナギドリが去った後に
アホウドリがおこぼれを預かりに来た。
その中に、
日本の鳥島近くの島で人工飼育した
アホウドリがいるのを発見。   
足輪の記号(Y10)が決め手になった。
半年くらい前に、
新聞でそのアホウドリの生態が報じられたのを
読んで驚いたが
その時の映像だった。

地球的な規模の空間を移動している
ハシボソミズナギドリやアホウドリ、
そしてザトウクジラ。
スケールの大きさに改めて
敬服した。

|

« 高崎五万石騒動かるた | トップページ | 石澤久夫作品展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50031679

この記事へのトラックバック一覧です: アリューシャン列島の奇跡:

« 高崎五万石騒動かるた | トップページ | 石澤久夫作品展 »