« きり絵の額 | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第15回目 »

2010年12月 7日 (火)

佐久の貞祥寺

道着に着替えていると
後から先輩が来た。
今まで話をしたことがなかったが
今日は寒いですねと声をかけられた。
世間話をしているうち、
今は高崎だが出身は佐久だとのこと。
そこで、佐久には提祥寺というお寺が
在りますがご存じですかと言うと
知らなかった。

わたしが弓道を始めた
切っ掛けが提祥寺であることを
簡単に話した。

わたしがHPにアップしたエッセイの中の
弟子丸老師について
フランスから問い合わせがあった。
その方がフィリップさんで
フランスで晩年の弟子丸老師に
坐禅の教えを受けた方であった。
彼は弓道をしていた。
日本に弓道の研修に来るのだが
弟子丸老師のお墓参りをしたいので
お寺を教えて欲しいというものだった。

そこで、我が師斉藤先生にお寺を聞いて報告したところ
来日の際、一緒に行くことになった。
善光寺で待ち合わせして
車で佐久の貞祥寺へ行き
お墓参りをした。
そして帰りには妙義山の温泉に入ったりした。

その後、
フィリップさんの招きに応じて
二人でパリへ行き、
フィリップさんのマンションに
数日泊まらせてもらって
パリとその周辺を案内してもらった。

そして、
3年前の国際弓道連盟の弓道大会が
国技館で在った。
その時はわたしたちが
明治神宮へ弓道大会を見学に行ったり
フィリップさんたちに
わが家に来てもらって
高崎公園の夜桜や片品の禅寺を案内したりした。

フランス人が弓道をやっていて、
日本人のわたしは弓道を何も知らない。
そこで、今年の春から市の教育委員会主催の
弓道教室に参加したという訳なのである。

フィリップさんがヒットしたわたしのエッセイ
http://www.geocities.jp/tisanakagayaki/itijin.sakunokusabue.htm

|

« きり絵の額 | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第15回目 »

コメント

8年前のことを思い出しています(o^-^o)
ばかでかいスキャナーを買ってきて
古い写真をスキャンし、アップしました。
使い勝手も悪くて・・・
今は便利になりましたよね。
プリンターで簡単にスキャンできるのですもの。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

それにしても弓道場で佐久が話題になるなんて、
これも縁(えにし)ですね。

投稿: けいこ | 2010年12月 8日 (水) 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50241505

この記事へのトラックバック一覧です: 佐久の貞祥寺:

« きり絵の額 | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第15回目 »