« 年末練習 第2日目 | トップページ | 忘年会 その4 »

2010年12月26日 (日)

熊田千佳慕展

行こう行こうと思っていて
最終日になってしまった。
プチファーブルと言われた
熊田千佳慕さんの作品は凄い。

写実の精密さは
今までに見たことがない。
しかも
眼鏡も虫眼鏡も
使わないで描いたという。

ひたすら見て
それをイメージできるまで
見て
それから
描いたという。

スケッチした絵にも
その虫の特徴が
記録されていた。

昨年の8月、
98才で逝去された。

展示会場の最後に
絵筆と
絵の具と
溶き皿があったが
普通のものであった。

あの細密な作品は
kumatikaさんの
迫力そのものに
ほかならない。 

「虫はわたしである。
わたしは虫である」
と言う言葉があった。


この最後のインタビューが素晴らしい。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/474

|

« 年末練習 第2日目 | トップページ | 忘年会 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50408852

この記事へのトラックバック一覧です: 熊田千佳慕展:

« 年末練習 第2日目 | トップページ | 忘年会 その4 »