« 高崎五万石騒動のブログについて | トップページ | 将に『ちいさな輝き』  その2 »

2011年1月18日 (火)

将に「ちいさな輝き」

昨秋、大学時代の仲間で
茨城の旅に行った。

その旅の帰り際に
地元の君羅さんから
「パッションフルーツ」の可愛い
苗木をいただいた。

わが家のキッチンは
南側にあり、
南の窓辺に
その苗木が置いてある。

今朝、その葉の先端に
ちいさな水滴が朝日に
輝いていた。
「おお!綺麗だ」
と叫ぶと
妻が
「霧を吹いてできた水滴の
ように見えるけど、
霧を吹き付けていないのに
毎朝、露があるんで
不思議に思っていたのよ」と言う。

「多分、夜、水分を吸い上げ、
そのオーバー分を
葉裏から排出させ、
それが葉先に集まったんだろう」
と言った。

将に「ちいさな輝き」だ。

大きく育てて
君羅さんのお宅のように
パッションフルーツを
実らせたいものだ。

|

« 高崎五万石騒動のブログについて | トップページ | 将に『ちいさな輝き』  その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50624346

この記事へのトラックバック一覧です: 将に「ちいさな輝き」:

« 高崎五万石騒動のブログについて | トップページ | 将に『ちいさな輝き』  その2 »