« 今日は行事が目白押し | トップページ | 高崎市のホームページに登場 »

2011年1月16日 (日)

高崎市中央公民館

定期利用団体リーダー研修会に参加した。
公民館を利用している100近い
グループの代表者が集まった。

講師は佐藤進さんで
高崎経済大学で教えているが
この春、退職とのこと。
東京にお住まい。
演題は「公民館利用団体のグループ活動について」

法的根拠など含めて
公民館の在り方を述べた。

 高崎は公民館活動が充実している。
 だから、カルチャーセンターが少ない。

 公民館では
 尊重→交流→刺激→向上が
 螺旋状に繰り返される。

 ぬくい(温い)関係が良い。

 それぞれのグループが刺激しあって
 お互いが向上していく関係が
 生まれるのではないか。

わたしが今回
太極拳グループの会長に
お世話になれたのは、
この中央公民館定期利用団体の
本部役員をしていたお陰だ。
講師のこの言葉が
一番印象的だった。

参考
太極拳グループの会長は
定期利用団体の副会長
わたしは一役員

|

« 今日は行事が目白押し | トップページ | 高崎市のホームページに登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50609135

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市中央公民館:

« 今日は行事が目白押し | トップページ | 高崎市のホームページに登場 »