« 大道具の搬入 | トップページ | 1日中2人練習 »

2011年2月21日 (月)

1日中1人練習

今日は1日中
1人で練習に取り組んだ。

自分の言うセリフの前は
誰が何というのかを
チェックした。

そのセリフを
言ってから
自分のセリフを言う。

演出が
「最後は脚本です。
脚本が基本です」
という言葉がやっと分かってきた。

脚本をまるごと
自分の中に入れて
初めて
演じられるのだ。

落語を演ずるように
脚本を自分のものに
することだったのだ。

午前中
友人のOさんが近くに仕事に来たからと
寄った。
群響の
マーラーの第9番を音楽センターで
聴いたが
良かったので
桐生公演も聴きに行ったところ
それが本当に
素晴らしかったとのこと。

マーラーのファンに
なぜ男性が多いのか。
音楽センターの演奏では
2楽章のあとなぜチューニングしたのか。(けいこさんの疑問)
等々
詳しく答えてくれた。

昼食後
けいこさんの友人Iさんが
演劇のチケットを受け取りにきた。
オーストラリアから帰ってきたばかりだったので
その話を聴く。
気候のこと。
金融のこと。
英会話のこと。
等々
詳しく答えてくれた。

夕食後
合唱の練習で中央公民館へ行った。
練習前
演劇のチケットが欲しいという人が
数人。
わたしは先週頼まれた方の1枚しか
持っていない。
「ソールドアウトで・・・」と
答えるしかなかった。

就寝前
演劇のテーマの一つである
嫁姑の確執は
修復できるか否かで
けいこさんと
論争。
人間は変われるか。
変われないかと言うところまで
突き詰められる。

最後は
人間は変われないという
わたしの人間観が
間違っているということで
収まった。

「参ったなぁ」
このセリフ、わたしの演じる人物の
口癖。

|

« 大道具の搬入 | トップページ | 1日中2人練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50938239

この記事へのトラックバック一覧です: 1日中1人練習:

« 大道具の搬入 | トップページ | 1日中2人練習 »