« 井野川の散歩でオオタカ | トップページ | 注文に応じて »

2011年2月 9日 (水)

「空っ風の吹く前に」の練習 第23回目

朝降った雪も
午後には溶けて
箕郷文化会館への道は
いつもと変わらなかった。

開始1時間前に行ったので
時間に余裕があった。
準備していると
読売新聞の女性記者が取材に来た。
彼女の求めに応じて
劇に参加した動機や
練習しての感想などを
いろいろ答えた。

少し早めに
集まったキャストで
1場から練習を始めた。
いないところはスタッフが代役。

セリフが
入ったつもりでいたが
その場で急に真っ白
何を言うのか出てこない。
プロンプターの声が聞こえるが
セリフが出ない。
練習不足だ。

太極拳の動作をやった。
終わってから
「太極拳らしくなったが
時間を取りすぎる。
太極拳を紹介するところではないので
もっと短く」
と演出から指導を受けた。

課題
2場の二人のやりとりは
もっとリズムカルに
受け答えすること。

数十年ぶりに同級生にあったという
心の動きが
表れるように工夫をすること。

7場のセリフは
椅子に腰掛けて
しみじみと言うこと。



付記

なんとソールドアウト

チケットの売れ行きが
予想以上に展開。
まさかと思ったソールドアウト。
先週は300枚売れたと言っていたのだから
その後の1週間で300枚
売れてしまったのだ。
前橋の書店の返券が9枚あったので
二人で分け、
最後の5枚を購入してきた。

2週間前に売り切れ、
もしかしたら
プレミアが付くと言っていた冗談が
本当になりそうだ。

朝日新聞に市民演劇が
紹介された。
本社に問い合わせて
本ブログに記事の掲載の申請をした。
掲載期間は1年間とのこと。
Image0

|

« 井野川の散歩でオオタカ | トップページ | 注文に応じて »

コメント

本番までもう少し。練習にも力が入りますね!
プレミア?なチケットで当日拝見します!smile
楽しみにしてますscissors

投稿: amimi | 2011年2月12日 (土) 14:16

皆さんのお越しをお待ちしています。

音程の取りにくい音の出し方の
アドバイスを
ありがとうございました。
お蔭で大分歌いやすくなりました。

本番、頑張ります。

投稿: いちじん | 2011年2月12日 (土) 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50827087

この記事へのトラックバック一覧です: 「空っ風の吹く前に」の練習 第23回目:

« 井野川の散歩でオオタカ | トップページ | 注文に応じて »