« 初舞台 見送り | トップページ | 初舞台 2次会 »

2011年2月27日 (日)

初舞台 打ち上げ

箕郷町にある日帰り温泉を
会場に打ち上げをやった。

スタッフと
キャストとが一緒になって
乾杯。

1人1人が
この市民演劇に参加したことを
語った。

わたしは
終わりから3番目だった。

「劇団ろしなんての
重鎮のKさんとベテランのNさんの
指導と
ろしなんての皆さんに作ってもらった
大道具をお借りして
わたし達は
舞台に立つことができました。
わたし達は
ろしなんてという馬に
乗った14人のドンキホーテでした。

いにしえのドンキホーテは
ロシナンテにまたがり
魔物(風車)に突進しました。

わたし達は
「無縁社会」という現代の魔物に
果敢に戦い挑みました。
自殺、孤独死が増えつつある世の中で
人と人との心の絆が大切であることを
現すことができたように
思います。

ろしなんてのみなさん
ありがとうございました」

と言った。

その後の歓談で
演劇に造詣の深いIさんがわたしのこの話を
評価してくれたのが
嬉しかった。

|

« 初舞台 見送り | トップページ | 初舞台 2次会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50995571

この記事へのトラックバック一覧です: 初舞台 打ち上げ:

« 初舞台 見送り | トップページ | 初舞台 2次会 »