« 井野川の散歩 | トップページ | 井野川の散歩でオオタカ »

2011年2月 8日 (火)

こんな日も

昨年の秋、ネパールへトレッキングに行って
山道で右手の中指を負傷、
なかなか直らず、
弓道を休んでいた。

まだ、完治していないが
痛みがほとんど無くなったので
2月から
弓道を再開した。

今日が復帰後3回目。
同期の仲間は
今月の13日に査定を受けるため
真剣に取り組んでいる。

わたしはブランクがあり
今回の査定はパス。
基本を思い出して
射っている。

今日は、
矢を落としてしまった時の動作と
弦が切れてしまった時の動作を
教えてもらった。

先生が
「・・・しゃいに戻って、
ゆうをしてください」と言う。
「シャイ?」
恥ずかしがることでは無い。
目の前に
「射位」と貼ってあった。
矢を射る位置であった。
今日は「射位」を
覚えた。

査定では1回に2本の矢を射る。
今日は5回、練習した。
結果
1 /\
2 /○
3 ○\
4 /○
5 ○○
何と、10射中、5回当たった。
こんなに当たったのは初めてだった。
Iさんが
半分当たることを
「・・・・」と教えてくれたが
その言葉は覚えられなかった。

Sさんに
写真に撮ったらと言ってもらったが
カメラは車の中だったので
遠慮した。

まだ、正しい姿勢で
射れないために
矢を放った時に
左手の親指の第2関節の上を
矢の一部が当たり
傷つけてしまう。

痛い、それでバンドエイドを
貼っているのだが
姿勢から直さないと
この傷からは
逃れられないのだろう。

|

« 井野川の散歩 | トップページ | 井野川の散歩でオオタカ »

コメント

はんぶん当たること、
「羽分け(はわけ)」です
今度は記念撮影しましょ!

投稿: oko | 2011年2月 9日 (水) 09:30

半分当たることを
「羽分け(はわけ)」と言うのですね。
ありがとうございます。
覚える動作、言葉が沢山あって
おじさん大変です。

2本当たっての記念撮影は
半年後、
いや1年後でしょうね。

投稿: いちじん | 2011年2月 9日 (水) 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50811833

この記事へのトラックバック一覧です: こんな日も:

« 井野川の散歩 | トップページ | 井野川の散歩でオオタカ »