« こんな日も | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第23回目 »

2011年2月 8日 (火)

井野川の散歩でオオタカ

午後、今日も井野川を二人で歩いた。
風が治まって鳥も昨日より多く見られた。
チョウゲンボウ
Dsc_0141
カワセミ
Dsc_0088
イソシギ
Dsc_0162
カイツブリ
Dsc_0194
等々
全部で25種だった。


帰りにオオタカが梢に留まっていた。
わたしは昨年の10月以来だった。


そこで、「日本野鳥の会群馬」のHPの
「鳥だより」にオオタカの情報を
送った。
以下はそのコピーである。
数日後、アップされるだろう。

<送った情報>

昨年の10月に2羽のオオタカを見た木でした。
15時頃、通った時はいませんでした。
帰りにもう一度チェックすると
梢に1羽、黒いシルエット。
カラスとは立ち方が違います。
オオタカでした。
カラスが時々鳴きながら上空を南東の方角へ
飛んでいきましたが動きません。
いつまで居るのかチェックすることにしました。

16:55 梢に1羽がじっとして居ました。
Dsc_0242
17:10 もう1羽が下の方の枝に飛び込んできました。
      (暗くて♂♀は不明)
Dsc_0255
17:12 下にいた1羽が森の奧へ飛んでいきました。
17:13 梢にいた1羽も同じ方向へ飛んでいきました。

もしかしたら、この2羽は番かもしれませんが、
暗くて確認できませんでした。
Dsc_02601

付記
2月5日に、近くの井野川上空を
飛ぶオオタカを
けいこさんが確認しています。

|

« こんな日も | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第23回目 »

コメント

おはようございます。
井野川に大鷹ですか。
φ(..)メモメモ

鳥見の世界、奥が深いですね~。
中西悟堂という存在を知り、読みはじめました。

   夢寅 拝

投稿: 夢寅 | 2011年2月 9日 (水) 08:39

本格的な雪は、
この冬初めてですね。
昼ごろには止むという予報ですが
どんなものでしょうか。

中西悟堂さんがいたから
今の日本野鳥の会が
存在すると聞いています。
生き方
素晴らしいですね。
群馬支部には
一緒に活動した方が
居られるようです。

投稿: いちじん | 2011年2月 9日 (水) 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50815756

この記事へのトラックバック一覧です: 井野川の散歩でオオタカ:

« こんな日も | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第23回目 »