« 「空っ風の吹く前に」の練習 第24回目 | トップページ | 朝刊を開く楽しみが・・・ »

2011年2月17日 (木)

コガモの潜水

日本野鳥の会群馬支部のHPの掲示板に載せた
「コガモの潜水」

2月14日午後、
井野川で
今度は
「コガモの潜水」に出会いました。
潜水して何処に上がってくるのか
推測しにくく
撮影が難しかったですが
どうにか妻が捉えることができました。


ネットで調べたところ、
オオタカから身を守るためにコガモが
潜水したという報告がありました。

わたし達が観察したコガモは
採餌のために潜っているようには見えませんでした。
また、近くにオオタカが飛来することはありますが、
この時、姿はありませんでした。

このコガモは潜水の前後に
羽の手入れをしていました。
羽繕いのために水中に潜っているように
思われました。

淡水ガモの潜水が
身近で見られることことに気付きました。
今後も注意深く観察していきたいと思います。



それに対するnobutakeさんのコメント

共に今年の井野川にてです。
コガモの潜水を私も見ています。
その時は♂♀2羽で追いかけっこをしている風に見えました。
カイツブリに比べれば短い時間でしたが、別の場所から現れました。
またオナガガモが潜水するのも見ました。
こちらは食餌で極短時間です。お尻が出ている通常のポーズと潜水を交えていました。
その潜水も姿が見えなくなる正真正銘の潜水でした。
但し同じ場所から上がってきました。


上記に対してのわたしのコメント

nobutakeさん
コガモとオナガガモの潜水についての情報を
ありがとうございます。

<コガモの潜水について>
わたし達が見たコガモは♂2羽、♀1羽でした。
それから、コガモの潜水をこの冬、何回くらい観察されましたか?
教えて頂ければ幸いです。

<オナガガモの潜水について>
オナガガモの潜水も観察されたとのことですが、
わたし達は2006.1.22に
1度見たことがあります。
下のアドレスに画像があります。
http://www.geocities.jp/tisanakagayaki/inogawa.onagagamo.htm

この時は、同じところにではなく
進行方向の先に出ました。

わたし達の歩いている井野川では
今年はオナガガモを見ることが
ほとんどありません。
ですから、観察することができないで
残念です。

|

« 「空っ風の吹く前に」の練習 第24回目 | トップページ | 朝刊を開く楽しみが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50884033

この記事へのトラックバック一覧です: コガモの潜水:

« 「空っ風の吹く前に」の練習 第24回目 | トップページ | 朝刊を開く楽しみが・・・ »