« 林の中のナポリ | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第24回目 »

2011年2月16日 (水)

オオタカ物語り

午前中は雲一つない快晴
赤城山に登れば
富士山が見えるだろう。

午後に演劇の練習があるので
遠出は無理、
そこで井野川に出かけた。

いつもオオタカがいる木に注目する。
今日はいない。
下っていくと
コサギ、ダイサギ、カワウなどの
水鳥が魚を漁るのがよく見られた。
Dsc_0181
カイツブリが2羽、
笹薮の方へ行くのを見ていたら
そこにバンとコガモ。
Dsc_0134
それから
カワセミが魚をくわえて飛翔するのが
見られた。

帰りのコースで
モズが近くの枯れ木に
留まって絶好のシャッターチャンス。
わたしは
撮影に時間をかけた。
Dsc_0333
大分けいこさんと離れてしまった。

先に行っていた
けいこさんから携帯の呼び出しが
鳴った。
「例の木にオオタカが
来て留まっているから
早く来て」
との情報。

急いで行くと
大木の中程の枝にオオタカが留まっていた。
Dsc_0342
全体をよく見ると
その右側にもう1羽いた。
Dsc_0356

しばらく見ていると
左の1羽が奥の方に飛び去った。
2~3分後、右の方も
奥の方へ飛んで行った。

今日はこれまでかと
諦めた時だった。
大木の上方をチョウゲンボウのような鳥が
飛んできた。
よく見ると白っぽい。
先程消えたオオタカだった。
もう1羽も飛び出した。
Dsc_0378

Dsc_0380

Dsc_0377

Dsc_0363

見ていると上昇気流に乗って
どんどん上空へ昇って行く。
井野川の上空から
高崎の上空へと。
点のようになって消えるまで
追って見ていた。

どちらの方へ行ったかは
分からないが
あの高度だと大分遠くまで
行ったに違いない。

今日の散歩では
最後にオオタカ物語が
あった。

|

« 林の中のナポリ | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第24回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50894314

この記事へのトラックバック一覧です: オオタカ物語り:

« 林の中のナポリ | トップページ | 「空っ風の吹く前に」の練習 第24回目 »