« 「なりふりかまわず」というブログ | トップページ | 1日中1人練習 »

2011年2月20日 (日)

大道具の搬入

18:00から始まるので
16:30頃、箕郷文化会館へ行った。

大道具が届くまで
おにぎりを食べながら
Iさんと打合せ。
セリフが被るところの確認、
再会場面の
名前の言い方の確認、
感情移入について、
役になりきることについて
など
意見交換をした。

トラックが着いた。

劇団ロシナンテの大道具を
借りることになったが、
セットするのも
ロシナンテの皆さんが
ほとんどしてくれた。

トラックから
次々とパネルを下ろし
舞台に運ぶ。

Dsc_0078

電動ドリルで
打ち付け
倒れないように
鉄でできた重りを置く。
たちまち喫茶店が
現れた。

全体がベージュで
とても明るい。

カウンターも本格的に
セットし、戸棚や冷蔵庫を置くと
店らしくなった。

21時頃、
ほぼ完成、
劇団ロシナンテの皆さんと
市民演劇の仲間が
挨拶を交わした。

ロシナンテ代表が
「今年は劇団創立40周年、
節目の年で夏に公演をします。
是非見に来て下さい。
できれば、一緒に
参加してくれることを
期待しています」
と言った。

その後、練習会場で
歌唱練習。
ギターを入れることになり
ギターの伴奏を1フレーズ聞いてから
歌い出すことになった。

最初のフレーズを聴いて
歌い出すと
次のフレーズになってしまった。

やり直しを
何回もくり返し
みんなで歌った。

演出から
セリフが消えたり
飛んだりした時の
心得を聴いた。

いよいよ、1週間後になった。

|

« 「なりふりかまわず」というブログ | トップページ | 1日中1人練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/50929368

この記事へのトラックバック一覧です: 大道具の搬入:

« 「なりふりかまわず」というブログ | トップページ | 1日中1人練習 »