« ボニージャックスの歌 | トップページ | 久しぶりの井野川で その1 »

2011年3月11日 (金)

たった一人の卒業式

退職時、中学1年生だったO君の
卒業式に行った。

卒業生はO君一人。
身長が伸び、一段と逞しくなっていた。
在校生2人が
心をこめた送辞を言った。

O君は答辞で
この3年間の思い出と
これからの希望を述べた。

お母さんが涙を拭いていた。

謝辞でお母さんは
感極まって何度も泣くのを
こらえながら読んでいた。

式歌の「蛍の光」を
しみじみ歌った。

参加者全員が
O君の健康と
これからの活躍を期待した
卒業式だった。

O君に幸あれ!

|

« ボニージャックスの歌 | トップページ | 久しぶりの井野川で その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/51097728

この記事へのトラックバック一覧です: たった一人の卒業式:

« ボニージャックスの歌 | トップページ | 久しぶりの井野川で その1 »