« 感想 その2 | トップページ | 新聞記事のブログへの掲載 »

2011年3月 2日 (水)

「俺のそば」と「全力少年」

この一風変わった「俺のそば」というのは
昨年7月
北高崎駅から渋高線を
北へ300メートル行った右側にある
蕎麦屋だ。

ネットで知り合った
masaさんが脱サラして
始めた店。

今回の市民演劇のポスターを
店内に快く貼らせてもらっていたので
無事終わったことを
報告に行った。

1時過ぎに二人で伺った。
客は2~3組いた。
店のコンセプトは
「肉うま辛つけ蕎麦」で
若者に受けるよう工夫している。
蕎麦屋なのに
「ソースカツ丼」もやっている。
それが美味い。
今日はミニ蕎麦とミニソースカツ丼の
セットを頼んだ。
これレディースセットだが
若者向けだから
ボリュームはある。

いつもカウンターに座り、
masaさんが作るのを
見ながら
出来上がるのを待つ。
masaさんに余裕が見えた時
話しかける。

ところが
今日は隣に若者が腰掛けた。
昨日が卒業式だったと言う。
話しかけてきたので
話してみると
卒業した開放感と
仲間との別れの寂しさと
これからの大学生活への期待と不安が
入り交じっているように見えた。

どうしてこの店に
来るようになったのと聞くと、
「500円で腹一杯食べられるから」
と言う。
部活はサッカーで
デフェンスだったとのこと。
この若者と話していたら
「全力少年」と言う言葉を思い出した。

1ヶ月前、masaさんのブログを
見ていたら
「全力少年」と言う歌のことが
話題になっていた。
最近流行っている歌のようだが
歌っている「スキマスイッチ」も
全く知らなかった。

歌詞は知らないが
「全力少年」という言葉に
衝撃を受けた。

ちょうど
市民演劇のパンフレットの
挨拶文の原稿を
書こうとしていた時だった。
そこで
この「全力少年」をいただき
少年を老人に変え
「全力老人」という言葉にして
挨拶文を書いたのだった。

高校を卒業したての
この「全力少年」に
英語力を身に付け、
世界に飛び出すように
励ました。

これからの
日本を彼らに托すのだから・・・


付記

masaさんのブログ
M’s MEMORANDUM
http://north795.exblog.jp/15389606/



『空っ風の吹く前に』のパンフレット
わたしの挨拶文

演劇に初めて
挑戦しました。
課題は
その役になりきることでした。
自分とは異なる人間を演じることの
難しさと面白さを
体感しました。
今日は「全力老人」になって
演じます。
どうぞ初舞台を
ごゆっくりお楽しみ下さい。

|

« 感想 その2 | トップページ | 新聞記事のブログへの掲載 »

コメント

ご無沙汰でした。
「空っ風の吹く前に」お疲れ様でした!
いい体験ができましたねー。
反響も素晴らしかったですね。
あちこちで、目にしますよ。
「全力朗人」、次は何に挑戦ですか?

投稿: 迷道院高崎 | 2011年3月 3日 (木) 21:17

市民演劇、良い体験をしました。
迷道院高崎さんもイベント
成功されて良かったですね。
お疲れ様でした。
公演の前日で参加する余裕がなくて
失礼しました。

次なる挑戦は
「英会話」です。
国外に出た時、自由に話せるように
英会話力を身に付けようと
思うようになりました。
小学校でも英語を教える時代です。
老身にむち打って
英会話に挑戦です。
期間はおよそ1年と考えています。

投稿: いちじん | 2011年3月 3日 (木) 22:48

いちじんさん、本日はありがとうございました。
可愛らしいお孫さんとのふれあいの時間、私も厨房からずっと聞いていて微笑ましく思いました。店が混んできてしまい、ゆっくりお見送りもできずすみませんでした。

ところで今日も、卒業ほやほやの彼も昼間に来店してくれました。「先日のご夫婦も夜にいらっしゃるんだよ」と話したら、よろしくお伝え下さいと話していました。礼儀正しい青年です。
彼のように明るくて気さくで話好きな若い方と話していると何だかパワーを貰えますよね☆

わたしも全力中年♪ この日記を読んで、硬くなる体にムチを打ちながら頑張っていきたいと思いました。英会話も頑張って下さい!

投稿: masa | 2011年3月 6日 (日) 02:09

masaさん
先日は家族でお世話になりました。
特注の鍋、美味しかったです。
息子夫婦も
大変喜んでいました。
お店の場所を二人で
確認していましたから
また、伺うと思います。

青年の元気をもらって
中年も
老人も
「全力少年」をしましょう。

投稿: いちじん | 2011年3月 7日 (月) 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/51017149

この記事へのトラックバック一覧です: 「俺のそば」と「全力少年」:

« 感想 その2 | トップページ | 新聞記事のブログへの掲載 »